薪ストーブ決定

悩んだ結果、、、

sequoia_top_imagel_imageL.jpg


薪ストーブは、ダッチウエスト社のセネカ(SENECA)というものに決めました。決め手はシンプルで洗練されたフォルムと、「世界で最も効率の高いストーブ」と言われているそのパフォーマンス。炎も美しいみたいだし。

薪ストーブって、ゴリゴリの無骨なデザインがとても多いような気がします。それが好きという人ももちろんいるけれど、私はなるべくスマートなデザインにしたかったのでワム(HWAM)社の3320とすごく迷いました。デザインだけで言えば絶対コレ。

hwam3320060901350_imageL.jpg


デザイン性は申し分ないけれど、レビューなども少なくパフォーマンスがよくわからなかったのと、価格が高めだったので3320はやめました。セネカは35万円くらいに対して、3320はスタンド付きだと60万円超えです。でもさすがのデンマーク製で、薪ストーブとは思えない洗練されたデザインでかわいいですー。



<< Worst brings out the best | Clinton St. Baking Company >>

Comment form




 

   

Comments