塀検討中

以前も書きましたが、現在外構工事が進行しています。そしてそれに伴い、お隣さんとの間に塀も検討中です。

お隣さんはとても良い方で共有塀でいいよと仰ってくださったのですが、物置の設置と今後の仕事&ライフスタイルの変化で人の出入りが多くなるのでやっぱり塀を作った方がいいと思っています。都会であれば人の出入りが多くても特に気にならないかもしれませんが、ここは田舎。そして我が家の駐車場と玄関、お隣さんのリビングとウッドデッキが向かい合っており間にはお隣さんが植えておられる植栽があるだけです。この状況で人の出入りが激しくなるのはちょっとやっぱりご迷惑になるのではないかと。リビング&ウッドデッキの前に物置がデーンときて、さらに人の出入りが多くなるのでやはり目隠しの意味の塀が大きいのですが、かと言って背の高い塀をドドーンとするのはなんだかちょっと嫌です。なので縦型のルーバー状のフェンスを検討中。今までは植栽だけで抜けがよかったのに急に塀ができて閉塞感を感じるのでは申し訳ないけれど、ルーバーならば光も風も抜けるけれど目隠しにはなるしまだマシなのではないかと思っています。お隣さんの美しい植栽にも映えるような気がしています。

高さは人が出入りしていても気にならないことがポイントなので180cmか200cmくらい。本当は超有名建築ブログの方が作られたような南洋材の角材(セランガンバツ)のルーバーに憧れますが、何と言っても予算がカツカツなので柱はウリン、ルーバー部分はレッドシダーになると思います。外構屋さんにはメンテナンスが楽でお値段もそこまで違わないので樹脂製のもの、つまり偽物の木のルーパーを勧められましたがやっぱり本物の木を使いたいところです。玄関ドアまでの小さなウッドデッキにはキシラデコールのブラックを塗っていますが、今回はウッドロングエコという塗料を使おうかと思っています。



メンテナンスフリーとはいきませんが、人にも環境にも優しく木の風合いがわかるのがいいです。レッドシダーは経年でシルバー色に近くなるのですが、私はその風合いも自然でとても好きです。人工的に作るものにはないこの自然な感じがとてもとても好きですが、ここは好みが分かれるところですね。

施工は今外構工事をしていただいている職人さんにお願いしようかとも思ったのですが、仕事が立て込んでるとのことなのでご指導いただきながら主人がやるか、来月こちらに遊びに来る家を自分で建てちゃった主人の義理の父にお願いしようかと思っています。



<< 今日の夕日 | 子ども部屋について考える >>

Comment form




 

   

Comments